Apple、セルラーモデムチップを自社で開発か

Appleと半導体大手のQualcommは様々な案件で裁判で争っていますが、本日、The Informationが、Appleがセルラーモデムチップの自社開発に積極的に取り組んでいるようだと報じていることが分かりました。

Appleが1週間前に掲載した人材募集から、同社が米サンディエゴで働くセルラーモデムシステムの設計者を募集していることが明らかになっています。

ただ、Apple独自のセルラーモデムチップがiPhoneや他のAppleデバイスで採用されるまでには3年ほどかかる可能性があるとのこと。

[via 9To5Mac

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。