「プレイステーション クラシック」の海外版の開封動画

ソニーは「プレイステーション クラシック」を12月3日に発売する予定ですが、本日、YouTubeで「プレイステーション クラシック」の海外版の開封動画が公開されました。

「プレイステーション クラシック」は、1994年に発売した「プレイステーション」のデザインをコンパクトなサイズで精密に復刻し、懐かしいタイトルを20作品内蔵したモデルで、「プレイステーション」の外見やボタン配置、コントローラ、外箱パッケージのデザインをほぼそのままに再現しつつも、本体は縦横で約45%、体積で約80%コンパクトになっています。

開封動画を公開したのはPlayStationの公式YouTubeアカウントで、本物の「プレイステーション」と並んでいるところを見るとその小ささが良く分かります。

また、コントローラはUSB接続となっており、対戦や協力プレイも可能で、HDMIケーブルと給電用のUSBケーブルなどが同梱され、出力解像度は720p/480pになります。

なお、価格は9,980円(税抜)で、日本版の収録タイトルなどは下記のエントリをご覧下さい。
(日本版と海外版の違いは収録タイトルの内容のみ)

スポンサーリンク