「Google Pixel 3」シリーズの廉価版「Pixel 3 Lite」の実機写真とスペックが明らかに

先日、日本でもGoogleの新型スマホ「Pixel 3」シリーズが発売されましたが、本日、その「Pixel 3」シリーズの廉価版とされる「Pixel 3 Lite」の実機画像や仕様が明らかになりました。

「Pixel 3 Lite」のディスプレイサイズは5.56インチと「Pixel 3」とほぼ変わらず、デザインも「Pixel 3」に似ていますが、背面の素材が「Pixel 3/3 XL」はガラスが採用されているのに対し、「Pixel 3 Lite」はプラスチックが採用されています。

また、ディスプレイは有機ELではなく液晶ディスプレイとなっており、本体上面には3.5mmヘッドフォンジャックが搭載されているのも特徴です。

なお、主な仕様は下記の通りで、価格は400〜500ドル程度で、今年末から来年第1四半期に発売されるものとみられており、上記以外の画像はネタ元のRozetkedをご覧下さい。

Pixel 3 Liteの仕様

・ディスプレイ:5.56インチ(2220×1080ピクセル)
・CPU:Qualcomm Snapdragon 670
・GPU:Adreno 615
・RAM:4GB
・ストレージ:32GB
・microSDカード:非対応
・バッテリー容量:2,915mAh
・メインカメラ:1,200万画素(デュアルLEDフラッシュ)
・フロントカメラ:800万画素
・OS:Android 9.0 Pie
・ポート:USB-C, 3.5mmヘッドフォンジャック

[via Rozetked

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。