Microsoft、一部の国で「Surface Go」のLTEモデルの予約受付を開始

本日、Microsoftが、「Surface Go」のLTEモデルこと「Surface Go with LTE Advanced」の予約受付を一部の国で開始しました。

「Surface Go with LTE Advanced」の基本仕様は、RAMが8GB、ストレージは128GB SSDとなっています。

また、米国向けモデルの対応バンドは1, 2, 3, 4, 5, 7, 8, 12, 13, 17, 19, 20, 25, 26, 28, 29, 30, 38, 39, 40, 41, 66となっており、GPSとnano SIMスロットを搭載し、LTEモデムチップにはSnapdragon X16が採用されています。

なお、米国での消費者向けモデルの価格は679ドル(約77,000円)で、現地時間の11月22日までに世界の23の市場で販売が開始され(日本ではまだ未発表)、今後数ヶ月でより多くの国で発売される予定です。

Surface Go

[via Microsoft

iPhone XS/XRの購入はこちら

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。