iFixit、新型「Mac mini」の分解レポートを公開

iFixitが、先日に発売した新型「Mac mini」の分解レポートを公開しています。

同製品の分解についてはこれまでにも動画などが公開されていますが、メモリ(RAM)はSKHynix製、フラッシュストレージは東芝製となっています。

修理し易さを示すスコアは10点満点中6点となっており、分解が容易でメモリの交換が可能なことがプラス面で評価されているものの、CPUやフラッシュストレージがはんだ付けされていることや、各種ポートが故障した場合にロジックボードを交換する必要があることがマイナス面となっています。

Mac mini Late 2018 Teardown – iFixit

iFixit、新型「Mac mini」のメモリの交換手順を公開

新型「Mac mini」の分解動画

1 COMMENT

しんちゃん

新型Macminiを購入後、アップルサポート(日本)に、購入後のメモリーの交換をアップルでしてくれるのかについて問い合わせたんですが、アップルサポートではメモリーの交換の知識(換装方法云々ではなく、換装の注文を受けれるか受けれないかというレベル)がそもそもなく、換装の際の値段もアップルジャパンから知らされておらず、実店舗のアップルストアの技術職の方しかアップルジャパンから購入後のメモリーの換装についてどのように取り扱うかは知らないみたいで、日本国内のアップルでメモリーの交換ができるかどうかは実店舗に問い合わせてくださいとのことでした。
また実店舗に確認したら続報を書こうと思います。

現在コメントは受け付けておりません。