ヤフー、2019年3月末日までに提供を終了するアプリとサービスを案内

本日、ヤフーが、2019年3月末日までに提供を終了するアプリとサービス(パソコン・スマートフォンウェブ版)を改めて案内しています。

まず、アプリでは2018年11月26日をもって「セレネカレンダー」が、2019年1月31日をもって「myThingsアプリ」がサービス終了となります。

次に、パソコン・スマホ向けウェブ版サービスでは下記のサービスが終了予定となっています。

・Yahoo!コミュニティ:2018年11月9日
・textream:2018年12月31日
・カスタムサーチ:2019年3月31日
・Yahoo!ジオシティーズ:2019年3月31日
・Yahoo!ウォレット FastPay:2019年3月31日

なお、詳細は下記のニュースリリースをご覧下さい。

ニュースリリース

4 COMMENTS

匿名

ジオシティってまだやってたんだ
終わっていいサービスばかりな気がする

匿名

ウォレットは納税で使ってたけどFastPayだから関係ないか

匿名

FastPayはPayPay発表時に終了予定となってたね。
後発だから注力したいのだろうけど先のトヨタ自動車のすり寄りも含めてビジョンファンドの肥大化が止まらないという。

現在コメントは受け付けておりません。