【UPDATE】新型「iPad Pro」の「A12X Bionic」チップ、RAMは最大6GBか

本日、新型「iPad Pro」が発表されましたが、その新型「iPad Pro」に搭載されている「A12X Bionic」チップのRAMの容量は6GBかもしれないことが分かりました。

これは開発者のSteve Troughton-Smith氏がXcodeから見つけた情報で、発売されてみないことには正式には確認出来ないですが、前モデルの「A10X Fusion」チップのRAMは4GBでした。

「A12X Bionic」チップは100億のトランジスタが搭載され、CPU性能は「A10X Fusion」チップに比べシングルコアで35%、マルチコアで90%高速化され、GPUは2倍高速化されています。

【UPDATE】
その後、同氏が本件に関する情報を立て続けに投稿しており、ストレージ容量が1TBのモデルのみ6GBで、他のモデルは4GBになるようです。

ただ、実際に分解して確認された訳ではない為、RAMの容量で購入を検討しているユーザーは、正式に確認されるまでは様子を見た方が良さそうです。

iPad Pro – Apple

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。