Microsoft、Skip Aheadリング向けに「Sticky Notes 3.1」のプレビュー版を公開 − ダークモードや同期機能の改良など

本日、Microsoftが、Windows Insider ProgramでSkip Aheadリングを選択しているユーザーに対し、付箋メモアプリ「Sticky Notes」の最新のプレビュー版である「Sticky Notes 3.1」をリリースしています。

今バージョンではダークモードに改良が加えられた他、同期プロセスが改善され、同期速度が向上しています。

初期バージョンの「Sticky Notes 3.0」でもダークモードと題し”チャコール”カラーのノートが利用可能でしたが、v3.1からはアプリ全体でダークモードが利用可能になっています。

なお、「Sticky Notes v3」では、Windowsデバイス間でメモを同期およびバックアップすることが可能になった他、複数のメモをまとめて表示するホーム機能、新しい書式設定、パフォーマンスの向上などの変更が行われています。

[via MSPU

スポンサーリンク