新型「iPad Pro」の詳細情報が明らかに − 新型「Apple Pencil」も同時発売か

Appleは今月に発表イベントを開催し新型「iPad Pro」を発表すると噂されていますが、9To5Macが、開発に精通した情報源より入手したという新型「iPad Pro」に関する情報を公開しています。

まず、新型「iPad Pro」の機種IDは、Wi-FiモデルがiPad8,1、iPad8,2、iPad8,5、iPad8,6となり、CellularモデルがiPad8,3、iPad8,4、iPad8,7、iPad8,8になるとのことで、新型「iPad Pro」は11インチと12.9インチの2サイズ展開になると言われているので、各サイズのモデルともストレージ容量が異なる2モデルが用意され、それぞれにCellularモデルが用意されることになります。

また、「iPhone X」以降のようにホームボタンを搭載しておらず、より狭いベゼルのディスプレイが採用されるものの、画面上部にノッチはないそうです。

ベゼルが狭くなるものの、Face IDに必要なTrueDepthカメラシステムを搭載するには十分は幅があるとのことで、新型「iPad Pro」ではFace IDは縦向きでも、横向きでも利用可能になります。
(セットアップ時は縦向きで設定する必要あり)

さらに、USB-Cポートが採用され、同ポートを利用することで4K HDR動画を外部ディスプレイに出力することができ、外部ディスプレイの解像度、HDR、輝度などを設定できる新しい設定項目が追加されるようです。

他にも、新しい「Apple Pencil」が新型「iPad Pro」と共に発売される予定で、AirPodsやHomePodのように近づけるだけでペアリングが可能で、わざわざ充電ポートに挿さなくても使用する「iPad Pro」を切り換えることが可能です。
(現行のApple Pencilが新型「iPad Pro」でも利用可能かは未確認)

最後に、新型「iPad Pro」には、本体背面にアクセサリー用の新しい磁気コネクタが搭載されており、スマートキーボードの新型モデルやサードパーティ製のアクセサリなどを接続することが可能です。

iPhone XS/XS Maxの購入はこちら

スポンサーリンク