Microsoft、ノイズキャンセリング機能を搭載したワイヤレスヘッドフォン「Surface Headphones」を発表

本日、米Microsoftが、ノイズキャンセリング機能を搭載したSurfaceブランドのワイヤレスヘッドフォン「Surface Headphones」を発表しました。

「Surface Headphones」はオーバーイヤー型のワイヤレスヘッドフォンで、プレミアムサウンドと調整可能なノイズキャンセリング機能が搭載されており、左耳のカップのダイヤルを回すことで外部の音がどれだけ聞こえるかを調節可能とのこと。
(右耳のダイヤルは音量調節)

また、ハンズフリーのボイスコマンドである「Hey Coretana」をサポートしている他、イヤーカップには音楽の再生などをコントロールできるタッチコントロール機能が内蔵し、耳から外した際に自動的に音楽の再生を停止してくれる機能も搭載されています。
(3.5㎜ケーブルで有線での使用も可能)

なお、バッテリー駆動時間はBluetooth接続で最大15時間、有線での利用で最大50時間となっており、価格は349ドルで、年内に米国でのみ発売される予定で、日本などでの発売は不明です。

iPhone XS/XS Maxの購入はこちら

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。