Anker、AC出力機能搭載の超大容量モバイルバッテリー「PowerCore AC」を2,000台限定で発売 − 先着200台限定で2,000円オフ

本日、Ankerが、AC出力機能を搭載した世界最小クラスの超大容量モバイルバッテリー「Anker PowerCore AC」を2,000台限定で発売しました。

本製品は、Ankerとしては初となるAC出力対応のモバイルバッテリーで、単行本(B6サイズ)とほぼ同じコンパクトサイズながら22000mAhの超大容量バッテリーを搭載し、これまで外出先での充電時にコンセント探しが必要だったAC入力のノートパソコン等へ最大90Wの高出力で給電ができます。

また、Anker独自の急速充電テクノロジー「PowerIQ」を搭載したUSBポートも2つ備えており、MacBookを約1回、iPhone XSを約6回、その他ほとんどのスマートフォンにも4回以上充電することができます。

さらに、表面は滑りにくく、指紋や傷が目立ちにくいスタイリッシュなラバー仕様となっており、持ち運びに便利な専用トラベルケースも付属されています。

なお、価格は14,999円(税込)ですが、先着200個限定で2,000円オフの12,999円(税込)で販売されています。

Anker PowerCore AC – Amazon

iPhone XS/XS Maxの購入はこちら

スポンサーリンク