新型「iPad Pro」では有機ELディスプレイを搭載した11インチモデルが追加されるとの噂

Appleが来月に新型「iPad Pro」を発表するとみられていますが、Macお宝鑑定団Blogが、日本のサプライヤーからの情報として、新型「iPad Pro」には10.5インチと12.9インチの他に、11インチの有機ELディスプレイを搭載したモデルが存在している可能性があると報じています。

その理由としては、現在の「iPad Pro」用液晶ディスプレイの増産計画が、日本のサプライヤーの中に無いことから、別の素材によるディスプレイ製造計画がありそうだとの噂が広まっていることからのようです。

これまで新型「iPad Pro」は10.5インチが11インチに置き換えられ、12.9インチとの2モデル構成になると噂されてきましたが、今回の情報が正しければ10.5インチモデルも引き続き、存続するということになります。

iPhone XS/XS Maxの予約・購入はこちら

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。