ソニー、「プレイステーション クラシック」を発表 − 20作品を同梱し、12月3日に発売

本日、ソニー・インタラクティブエンタテインメントが、1994年に発売した「プレイステーション」のデザインをコンパクトなサイズで精密に復刻し、懐かしいタイトルを20作品内蔵した「プレイステーション クラシック」を発表しました。

「プレイステーション」の外見やボタン配置、コントローラ、外箱パッケージのデザインをほぼそのままに再現しつつも、本体は縦横で約45%、体積で約80%コンパクトになっています。

コントローラは2個同梱され、対戦や協力プレイも可能で、HDMIケーブルと給電用のUSBケーブルなどが同梱されており、出力解像度は720p/480pになります。

収録されるソフトは、「R4 RIDGE RACER TYPE 4」、「JumpingFlash! アロハ男爵ファンキー大作戦の巻」、「鉄拳3」、「ファイナルファンタジーⅦ インターナショナル」、「ワイルドアームズ」など、20タイトルとなっています。

なお、価格は9,980円(税抜)で、発売日は「プレイステーション」の発売24周年となる2018年12月3日(月)で、数量限定で販売されます。

ニュースリリース

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。