Microsoft、「Windows 10 Insider Preview build 17758」をSlowリング向けにリリース

本日、米Microsoftが、「Windows Insider Program」において”Slow”リングを選択しているユーザーに対し「Windows 10 build 17758」をリリースしました。

同ビルドは今秋にリリース予定の次期大型アップデート「Redstone 5」のプレビュービルドで、同ビルドでは不要なファイルを削除してストレージの空き容量を増やす機能の”ストレージセンサー”に改良が加えられており、古い未使用のローカルファイルをオンラインのみで利用できるようにすることで、ディスク領域を自動的に解放する機能が追加されています。

また他にも、アカウント名に日本語や中国語、韓国語の文字が含まれているローカルアカウントで近距離共有機能が機能しない問題やexplorer.exeがクラッシュする問題など、複数の問題が修正されています。

Fastリング向けには9月12日にリリースされており、Slowリング向けリリースまでの間隔が短くなってきている事から、RTMも近いものと予想されます。

なお、対象のユーザーはWindows Updateよりアップデート可能です。

Microsoft

スポンサーリンク