au、「AppleCare」を4年間利用可能なサポートサービス「故障紛失サポート with AppleCare Services」を提供開始

auが、Apple公式のアフターサービスである「AppleCare」を、従来の2年間から新たに4年間利用できるようにし、さらに紛失盗難時に電話一本で新品同等品を受け取ることができる補償も付いたサービス「故障紛失サポート with AppleCare Services」の提供を開始しました。

加入することで、自然故障時の費用やバッテリー交換費用(バッテリー容量が80%未満に劣化した場合)が無料になり、修理サービスとして、ディスプレイやディスプレイ以外の修理費が割安な価格で利用できます。(4年間で4回まで)

月額料金はデバイスによって異なり、iPadは月額590円(税抜、以下同)、iPhone SEは707円、iPhone 6/6s/7/8は790円、iPhone 6 Plus/6s Plus/7 Plus/8 Plusは890円、iPhone Xは1190円となっています。

これまでも同様のサービスは提供されていましたが、最初の2年がAppleの公式サービス、残り2年がauのサービスという形でした。

なお、紛失盗難時に電話一本で新品同等品を受け取ることができる紛失盗難補償の負担金は11,800円(税抜)で、4年間で2回まで利用可能です。

故障紛失サポート with AppleCare Services

[via ケータイWatch

スポンサーリンク