「iPhone XS/XS Max」、auでは受信最大818.5Mbpsの高速通信に対応 − 「iPhone XR」は受信最大758Mbps

auが、9月21日に発売される「iPhone XS/XS Max」は受信最大818.5Mbpsの高速通信に対応していることと、「iPhone XR」が受信最大758Mbpsの高速通信に対応していることを案内しています。

「iPhone XS/XS Max」は、4つの周波数帯において「4x4MIMO」や「256QAM」の高速化技術と「キャリアアグリゲーション」を組み合わせることで、受信最大818.5Mbpsの高速通信が可能で、東京都、埼玉県、愛知県、京都府、大阪府の一部エリアが対象で、対象エリアは今後拡大予定。

次に、「iPhone XR」は、5つの周波数帯において「256QAM」の高速化技術と「キャリアアグリゲーション」を組み合わせることで、受信最大758Mbpsの高速通信が利用可能とのことで、「iPhone XS/XS Max」も対応しており、東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、愛知県、京都府、大阪府、兵庫県の一部エリアが対象で、対象エリアは今後拡大予定です。

なお、これまでの「iPhone 8」や「iPhone X」は4CC CA対応で受信最大558Mbpsとなっており、上記数値はあくまで最大値で、受信実効速度は57Mbps~115Mbpsとなっています。

キャリアアグリゲーションで超高速通信(iPhone)
auオンラインショップ

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。