Microsoft、「Windows 10 Enterprise / Education」のサポート期間を延長

Microsoftが、「Windows 10」の企業向けエディション「Enterprise」と文教向けエディション「Education」のサポート期間を延長することを発表しました。

今回の改定により、これまで両エディションのサポート期間はリリース後18ヶ月となっていましたが、今後は30ヶ月に延長されます。

現在、Microsoftは3月と9月の半期ごとに「Windows 10」向けに大型アップデートを提供していますが、今回のサポート期間の延長は9月のアップデートのみに適用され、3月のアップデートは引き続き18ヶ月のままとなっているので注意が必要です。

これにより、年2回更新を継続したい顧客と、企業内の展開サイクルを長期化したい顧客の両方の要望に対応する形となっています。

なお、「Windows 10 Home」と「Windows 10 Pro」については、引き続き、リリース後18ヶ月のままとなっています。

[via Microsoft, PC Watch

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。