Microsoft、「Microsoft Edge for iOS」の最新のベータ版(ver 42.5.0)を公開

本日、Microsoftが、ベータテスター向けに「Microsoft Edge for iOS」の最新のベータ版である「Microsoft Edge 42.5.0 for iOS」をリリースしています。

今バージョンでは、職場または学校アカウントでサインインして、保護された組織のサイトにアクセス可能になった他、PC上のインクノートを閲覧したり、電子書籍の単語検索などが可能となっています。

また、パフォーマンスの向上も行われており、近い将来に正式版としてApp Storeでも配信が開始されるものと予想されます。

なお、同アプリのテスターの受付は既に終了していますが、テスターの方はTestFlightよりダウンロード及びアップデート可能です。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。