Apple、「iOS」のバージョン別シェアの最新情報を公開 ー 「iOS 11」は85%に

本日、Appleが開発者向けのサポートページにて、最新の「iOS」のバージョン別シェアを公開しました。

公開された情報は現地時間2018年9月3日にApp Store にアクセスしたiOSデバイスのデータを元に算出されたもので、「iOS 11」のシェアは前回(5月31日)から4%アップの85%、次いで「iOS 10」が同4%ダウンの10%、「iOS 9」以前のシェアは変動なしの5%となっています。

まもなく「iOS 12」が正式にリリースされる予定ですが、過去のiOSでは「iOS 9」は88%、「iOS 10」は89%まで最終的に達しており、「iOS 11」は僅かに少ない結果となっています。

【iOS 11のシェアの推移】
・2017年11月6日:52%
・2017年12月4日:59%
・2018年1月18日:65%
・2018年4月22日:76%
・2018年5月31日:81%
・2018年9月3日:85%

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。