「Google Chrome」の誕生10周年 ー イースターエッグの恐竜ゲーム内でも10周年をお祝い

先日、Googleのウェブブラウザ「Chrome」が誕生10周年を迎えたことをお伝えしましたが、本日、同ブラウザのイースターエッグである恐竜のランニングアクションゲーム内でも誕生を祝う隠し要素を追加しています。

その隠し要素とは、ゲーム内にケーキが登場し、ケーキを取ると恐竜がパーティハットを被るというもの。
(特にパワーアップするとかの効果はなさそう…)

ちなみに、このイースターエッグのランニングアクションゲームは、インターネットに接続していない環境で「Chrome」を利用した際に表示されるエラー画面でスペースキーを押すと(スマホの場合は画面タップ)、恐竜が走り出し、障害物をスペースキーもしくはタップ操作で避けて最高得点を競うものとなっています。

なお、誕生記念の隠し要素は9月末まで表示される予定のようです。

[via 9To5Google

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。