Apple、「iPhone 8 ロジックボード交換プログラム」を発表

本日、Appleが、「iPhone 8 ロジックボード交換プログラム」を発表しました。

ごく一部の「iPhone 8」に、製造上の欠陥があるロジックボードが含まれていることが判明し、当該の「iPhone 8」では、突然再起動する、画面がフリーズする、iPhoneをオンにできないなどの症状が見られることがあることから、対象となる「iPhone 8」を無償で修理するとのこと。

この問題が確認されているのは、2017年9月から2018年3月までの間に、オーストラリア、中国、香港、インド、日本、マカオ、ニュージーランド、および米国で販売された「iPhone 8」で、下記のページでシリアル番号を入力することで当該機種であるかどうかが確認出来ます、

iPhone 8 ロジックボード交換プログラム

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。