Apple、「iPhone 8 ロジックボード交換プログラム」を発表

本日、Appleが、「iPhone 8 ロジックボード交換プログラム」を発表しました。

ごく一部の「iPhone 8」に、製造上の欠陥があるロジックボードが含まれていることが判明し、当該の「iPhone 8」では、突然再起動する、画面がフリーズする、iPhoneをオンにできないなどの症状が見られることがあることから、対象となる「iPhone 8」を無償で修理するとのこと。

この問題が確認されているのは、2017年9月から2018年3月までの間に、オーストラリア、中国、香港、インド、日本、マカオ、ニュージーランド、および米国で販売された「iPhone 8」で、下記のページでシリアル番号を入力することで当該機種であるかどうかが確認出来ます、

iPhone 8 ロジックボード交換プログラム

3 COMMENTS

匿名

相変わらず新機種発売前狙ってやるよな。ほんと、汚い会社

匿名

相変わらず新機種発売前を狙ってやるよな。ほんと汚い会社

匿名

3月までのロット不良なら発見から発表までこの時期になっても不思議ではないよ。
とりあえず8 Plusには来ないでほしいな。交換しに行くの面倒くさい。

現在コメントは受け付けておりません。