新型「iPhone」と新型「Apple Watch」の公式画像が流出 − 有機ELモデルの名称は「iPhone XS」に??

Appleは現地時間9月12日に新型「iPhone」の発表イベントを開催しますが、9To5Macが、新型「iPhone」と新型「Apple Watch」の公式画像とされる画像を公開しています。

上記画像は新型「iPhone」の画像で、「iPhone X」と似たデザインの大小2種類の「iPhone」が描かれており、有機ELディスプレイ搭載モデルが5.8インチと6.5インチの2サイズ展開になる事を裏付ける画像となっています。

また、同サイトは新型「iPhone」の有機ELディスプレイを搭載したモデルの正式名称は「iPhone XS」になり、新たにゴールドモデルが用意されるとも報じています。

次に、下記画像が新型「Apple Watch」とされる画像で、デザインは大きく変わらないものの、ベゼルがより狭くなり、ディスプレイが大きくなっており、新しい文字盤も利用可能になることが分かります。

また、デジタルクラウンとサイドボタンの間に穴が開いており、新たなマイクが追加されるものと予想され、バンドは従来のバンドがそのまま利用出来るようです。

6 COMMENTS

匿名

ノッチ隠してる辺りが最高にださいな……
カメラも出目金のままだろう。

匿名

他社も後追いで同じことしてるんだから、
お前の感性がダサいんだろ。
頭固いな

匿名

そもそもノッチを目立たなくするための技術資料が流れている形跡がある時点で紛れもなく妥協の産物。
机の上に置くとカメラでカタカタと安定しない不細工なデバイスをどう褒めろとw

現在コメントは受け付けておりません。