新型「iPhone」と新型「Apple Watch」の公式画像が流出 − 有機ELモデルの名称は「iPhone XS」に??

Appleは現地時間9月12日に新型「iPhone」の発表イベントを開催しますが、9To5Macが、新型「iPhone」と新型「Apple Watch」の公式画像とされる画像を公開しています。

上記画像は新型「iPhone」の画像で、「iPhone X」と似たデザインの大小2種類の「iPhone」が描かれており、有機ELディスプレイ搭載モデルが5.8インチと6.5インチの2サイズ展開になる事を裏付ける画像となっています。

また、同サイトは新型「iPhone」の有機ELディスプレイを搭載したモデルの正式名称は「iPhone XS」になり、新たにゴールドモデルが用意されるとも報じています。

次に、下記画像が新型「Apple Watch」とされる画像で、デザインは大きく変わらないものの、ベゼルがより狭くなり、ディスプレイが大きくなっており、新しい文字盤も利用可能になることが分かります。

また、デジタルクラウンとサイドボタンの間に穴が開いており、新たなマイクが追加されるものと予想され、バンドは従来のバンドがそのまま利用出来るようです。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。