「iOS 12 beta 11」、iPhoneでもタップ&ホールドで通知の一括消去が可能に

昨日、「iOS 12 beta 11」がリリースされましたが、「iOS 12 beta 11」では3D Touchに対応していないiPhoneでも、通知センターの通知をタップ&ホールドで一括消去出来るようになっている事が分かりました。

通知センターの一番上にある「×」ボタンをタップ&ホールドすることで通知を一括消去することが可能で、同機能はiPadでは「iOS 12 beta 3」から利用可能になっていましたが、「iOS 12 beta 11」からはiPhoneでも利用可能となりました。

なお、3D Touch対応モデルでは、「×」ボタンを強タップすることで同様に一括消去することが可能ですが、3D Touch機能をオフにすると、非対応モデルと同じくタップ&ホールドでの一括消去が利用可能です。

Appleは来年以降に発売するiPhoneでは3D Touchを搭載しなくなるとも噂されていますが、3D Touch廃止に向けた動きの一つでしょうか。

[via iDB

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。