新型「iPad Pro」用とされるケースの写真が登場 − 本体背面下部に謎のポート用の穴が存在

Appleは今秋に新型「iPad Pro」を発売すると噂されていますが、その新型「iPad Pro」用とされるケースの写真が公開されました。

これは新型「iPad Pro」の10.5インチモデル用とされるケースで、背面下部の謎のポート用の穴が話題となっています。
(新型「iPad Pro」では11インチと12.9インチになると噂されており、10.5インチではなく、11インチの可能性もあり)

7月末に公開された新型「iPad Pro」のものとみられるCAD画像からも、この穴の存在を示す何らかのポートが用意されていることが明らかになっていますが、現行の「iPad Pro」のSmart Connectorの位置は小さな穴が空けられているのみとなっています。

新型「iPad Pro」シリーズでは、これまで側面に装備されていたSmart Connectorの位置が、Lightningコネクタに近い背面下側に移動しているとの情報もありましたが、本当に背面下部に移動するのでしょうか。

[via /LEAKS

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。