Apple、「macOS Mojave」で「どこでも My Mac」機能を廃止へ

Appleが『「どこでも My Mac」の変更点に備える』のサポートドキュメントを公開し、今秋に正式にリリース予定の「macOS Mojave」では「どこでも My Mac」機能が利用出来なくなることを案内しています。

同機能は、iCloudの一機能で、複数のMacのネットワークを設定して離れた場所からアクセスできるようにする機能となっています。

公開されたサポートドキュメントでは、ファイルアクセス、画面共有、リモートデスクトップアクセスに使える別の手段が紹介されており、同機能を利用中の方は確認しておくことをお勧めします。

「どこでも My Mac」の変更点に備える – Apple

1 COMMENT

匿名

ExpressもTime Capsuleも持っているのについぞ使わないまま終わった
やる気なくて消える感じは伝わってたから使わなかったところもあった。
Finderのタグとかも怪しいよなあ……

現在コメントは受け付けておりません。