Apple、「macOS Mojave」で「どこでも My Mac」機能を廃止へ

Appleが『「どこでも My Mac」の変更点に備える』のサポートドキュメントを公開し、今秋に正式にリリース予定の「macOS Mojave」では「どこでも My Mac」機能が利用出来なくなることを案内しています。

同機能は、iCloudの一機能で、複数のMacのネットワークを設定して離れた場所からアクセスできるようにする機能となっています。

公開されたサポートドキュメントでは、ファイルアクセス、画面共有、リモートデスクトップアクセスに使える別の手段が紹介されており、同機能を利用中の方は確認しておくことをお勧めします。

「どこでも My Mac」の変更点に備える – Apple

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。