最大32人でビデオ通話が可能な「Group FaceTime」機能、「iOS 12」のリリースには間に合わず

Appleは今秋にリリース予定の「iOS 12」で、FaceTimeの新機能として「Group FaceTime」を追加することを発表していましたが、同機能は「iOS 12」のリリースには間に合わないことが分かりました。

本日開発者向けにリリースされた「iOS 12 beta 7」では同機能が削除されており、同ベータ版のリリースノートでも「iOS 12」のリリースには間に合わず、今年後半のソフトウェアアップデートで追加する予定であることが明らかにされています。

「Group FaceTime」は最大32人でビデオ通話が可能な機能で、ステッカーやアニ文字といったコミュニケーション機能も利用可能となっています。

なお、リリースが遅れる理由などは明らかにされていません。

[via 9To5Mac

スポンサーリンク