集英社、YouTubeに「週刊少年ジャンプ創刊50周年公式チャンネル」を開設 − 人気作品のアニメの一部を期間限定で公開

集英社が、「週刊少年ジャンプ」の創刊50周年を記念し、YouTubeに創刊50周年の公式チャンネルを開設しています。

同チャンネルでは、「週刊少年ジャンプ」連載漫画作品のアニメーションなどが公開される予定で、創刊当時から、現在連載中の作品まで約80タイトル以上が予定されているとのこと。

作品ごとに公開となる範囲、回数、話数などは異なり、各タイトルの冒頭話や、人気のエピソードなどの動画が、2019年3月31日(土)までの期間、視聴可能となる予定。

なお、現在は『ONE PIECE』『NARUTO-ナルト-』『聖闘士星矢』『幽☆遊☆白書』『SLAM DUNK』『BLEACH』などの作品が公開されており、今後は『Dr.スランプ』『キン肉マン』『北斗の拳』『DRAGON BALL』シリーズ『聖闘士星矢』『NINKU-忍空-』『るろうに剣心-明治剣客浪漫驛-』『こちら葛飾区亀有公園前派出所』『遊☆戯☆王』『バクマン。』など計80タイトルが配信予定です。

週刊少年ジャンプ創刊50周年公式チャンネル – YouTube

スポンサーリンク