スマートロック「Qrio Lock」が今秋を目処に「Apple Watch」に対応へ

本日、Qrioが、スマートフォンで自宅ドアの解施錠できるスマートロック「Qrio Lock」を、2018年秋頃を目処に「Apple Watch」に対応させることを発表しました。

Apple Watch対応アプリの提供により、近くにiPhoneがある状態でApple Watchから鍵の解施錠をすることが出来るようになるとのこと。

また、操作時にiPhoneを必要としない、Apple Watch単体での操作についても、実現性の確認を進めている状況で、詳細が決まり次第、ホームページでお知らせするそうです。

製品ページ
【Qrio Lock】今後の改善ロードマップのお知らせ
Qrio Lock – Amazon

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。