スマートロック「Qrio Lock」が今秋を目処に「Apple Watch」に対応へ

本日、Qrioが、スマートフォンで自宅ドアの解施錠できるスマートロック「Qrio Lock」を、2018年秋頃を目処に「Apple Watch」に対応させることを発表しました。

Apple Watch対応アプリの提供により、近くにiPhoneがある状態でApple Watchから鍵の解施錠をすることが出来るようになるとのこと。

また、操作時にiPhoneを必要としない、Apple Watch単体での操作についても、実現性の確認を進めている状況で、詳細が決まり次第、ホームページでお知らせするそうです。

製品ページ
【Qrio Lock】今後の改善ロードマップのお知らせ
Qrio Lock – Amazon

3 COMMENTS

匿名

これ出た当時鍵が開かないとかいう本末転倒なレビューに溢れてたけど安定したんだろうか。

匿名

Qrio Smart LockでAppleWatchアプリが随分と前からあるんですけど、新型に非対応なのかな?
今アプリ使ってるユーザーとしては見出しからソース見てもサッパリわからん

ただApplewatchで鍵が開かないのは少なくない上、起動してタッチしてなんで使い勝手は良くないですね
iPhoneとAndroidなら「全然開かなくておうちはいれないの><;」って事にはなったことないです
とても便利な装置だと思います、我が家では必須アイテムですよ

匿名

Apple watch持ってないからエアプだけど現状watch操作はBluetooth接続のみだった気がする。
今後は外出先からでもApple watchで操作可能っぽい。
ウチは別宅に導入してるけど通知が遅れてくる事があって焦ることはある。

現在コメントは受け付けておりません。