Google、「Google+」での「Internet Explorer 10」のサポートを10月23日で終了へ

Googleが、同社のソーシャル・ネットワーキング・サービス「Google+」における「Internet Explorer 10」のサポートを2018年10月23日で終了することを発表しました。

「Google+」のウェブブラウザのサポートは基本的には最新バージョンのみとなっていますが、「Internet Explorer」と「Google Chrome」のみ1つ前のバージョンもサポート対象となっていました。

ただ、Microsoftがサポートしている「Internet Explorer」はそのOSで利用できる最新版のみで、現時点で「Internet Explorer 10」をサポートしているOSは「Windows Server 2012」のみとなっていることから、今回のサポート終了の影響を受けるユーザーはごく僅かとみられています。

なお、「Google+」がサポートしているブラウザの詳細は下記リンク先ご覧下さい。

G Suiteのサポート対象のブラウザ

[via 窓の杜

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。