次期「iPhone」シリーズの6.1インチと6.5インチモデルのダミーモデルとケースのハンズオン動画

次期「iPhone」シリーズは5.8インチと6.5インチの有機ELディスプレイ搭載モデルと、6.1インチの液晶ディスプレイ搭載モデルの計3モデル構成になると噂されていますが、9To5Macが、次期「iPhone」シリーズの6.1インチモデルと6.5インチモデルのダミーモデルとケースのハンズオン動画を公開しています。

動画は過去に「iPhone」の未発表モデルの正確なダミーモデルを提供した実績がある@shaimizrachi氏から寄せられたもので、動画では「iPhone X」と両モデルのダミーモデル及びケースの比較が行われており、6.1インチモデルは5.8インチの「iPhone X」よりも僅かに大きく、リアカメラはシングルレンズ仕様で(LEDフラッシュがカメラ下に移動するとみられている)、前面はホームボタンがなく、ノッチ有りのベゼルレスデザインとなっています。

6.5インチモデルは「iPhone 7 Plus」との比較も行われており、本体の大きさはほぼ同じで、デザインは「iPhone X」が大きくなった感じです。

なお、問題の動画が下記動画ですので、是非ご覧下さい。