JAL、機内Wi-Fiサービスを拡充へ - 国内線航空券などが当たる記念キャンペーンも実施

本日、JAL(日本航空)が、2017年6月より開始していた国内線向けの機内無料Wi-Fiサービスが1周年を迎え、機内での時間をもっと楽しんで貰う為、JAL Wi-Fiサービスを拡充すると発表しました。

拡充内容の詳細は下記の通り。

1,機内ビデオプログラムが大幅に増加

機内で視聴出来るビデオプログラムが8月より20チャンネルから70チャンネルになります。
導入時期は8月で、対象機は下記の通りで、視聴には「JALアプリ」が必要とのこと。

・777-300
・777-200
・767-300
・737-800(JTA含む)
・E170(一部除く)
・E190(一部除く)
※国際線機材運航時は除く

2,ライブTVサービス開始

多彩なビデオコンテンツに加え、上空でもニュースやスポーツなどをリアルタイムで視聴できる「ライブTVサービス」が開始される予定。
ニュース番組とスポーツ番組の2チャンネルで、衛星を介してライブ配信されるようです。

なお、導入時期は10月で、対象機は下記の通り。

・777-300
・777-200
・767-300
・737-800(JTA機材を含む)
※国際線機材運航時は除く

3,JALアプリダウンロードキャンペーン

国内線無料Wi-Fi1周年と上記サービス開始を記念し、JALアプリをダウンロードしたユーザーに抽選で国内線航空券やオリジナルQuoカードなどが当たるキャンペーンとなっています。

対象期間は7月20日から8月31日までで、キャンペーン期間中にJALアプリ内「JALおすすめ情報」に設置する専用サイトから必要情報を入力し、応募したユーザーが対象。
(詳細は7月20日に公開予定)

JAL国内線機内Wi-Fiサービスページ

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。