次期「iPhone」の6.1インチモデル、LEDフラッシュはカメラ下に移動か

次期「iPhone」シリーズは5.8インチと6.5インチの有機ELディスプレイ搭載モデルと、6.1インチの液晶ディスプレイ搭載モデルの計3モデル構成になると噂されていますが、次期「iPhone」シリーズの6.1インチモデルのものとみられる新たなサードパーティ製ケースの写真が登場しました。

写真は中国で撮影されたもので、6.1インチモデルは安価なモデルとして「iPhone 8」の後継モデルになるとみられていますが、カメラは「iPhone 8」と同じくシングルレンズカメラとなっています。

また、「iPhone 8」ではカメラの横にあるLEDフラッシュが、カメラの下に移動していることが分かります。

ただ、このケースが本当に次期「iPhone」のものかどうかは不明です。

[via MacX

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。