Spigen、「iMac G3」の見た目を再現したiPhone X用ケース「Classic C1」の店舗取り扱いを開始

Spigenが、「iMac G3」の見た目を再現したiPhone X用ケース「Classic C1」の店舗取り扱いを開始しました。

取り扱いを開始したのはY!mobile with DIGITAL RINGO ららテラス 武蔵小杉、ドコモショップ 秋葉原UDX店、UNiCASEの各店舗で、「Classic C1」は1998年に発売された「iMac G3」のデザインを模したiPhone X用ケースとなっており、内部が透けて見えるような作りで、ケース内側には「iMac G3」発表時に使われた「hello(again)」の文字も。

カラーはボンダイブルー、グラファイト、スノー、ルビー、セージの全5色で、価格は4,990円(税込)となっており、今後は他の店舗でも順次発売予定とのこと。

《店舗一覧ページ》
Y!mobile with DIGITAL RINGO ららテラス 武蔵小杉
ドコモショップ 秋葉原UDX店
UNiCASE

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。