Apple、「GarageBand for Mac」をアップデート ー 新しいDrummer追加など

本日、Appleが、「GarageBand for Mac」をアップデートし、最新版の「GarageBand 10.3」をリリースしました。

GarageBand.512x512-75

このアップデートによる変更点は下記の通り。

  • ルーツやジャズの影響を受けたブラシスタイルで演奏する2人の新しいDrummerが追加されます
  • 無料でダウンロード可能なアーティストレッスンでは、ヒットソングを世に送り出した本人がピアノとギターでの演奏方法を教えてくれます
  • レゲトン、フューチャーベース、チルラップを含む1,000の新しいエレクトロニックループやアーバンループが追加されます
  • 動物、機械、音声など、400のサウンドエフェクトを使用できます
  • “Guzheng”、“Koto”、“Taiko Drums”で中国と日本の伝統楽器を演奏したり録音したりできます
  • ビンテージメロトロンの5つのパッチで、曲にクラシックなサウンドを追加できます
  • iOS用GarageBandとの互換性をアップデートします
  • 安定性が向上し、バグが修正されます

なお、同アプリの価格は無料で、Mac App Storeよりアップデート可能です。

GarageBand
価格:無料

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。