「iPhone SE 2」は今年発売されないとの新たな情報

「WWDC18」の開催前には次期「iPhone SE」こと「iPhone SE 2」のものとされる図面などが出回り、早ければ5〜6月に発売されると噂されていましたが、Forbesが、ケースメーカーOlixarからの情報として、今年、「iPhone SE 2」が発売されることはないようだと報じています。

2018年の次期「iPhone」シリーズは、これまでの情報と同じように、5.8インチの「iPhone X」に加え、6.1インチの廉価版「iPhone X」と6.5インチの「iPhone X Plus」が追加されるとのことで、2018年に5インチモデルが発売されることはないようです。

なお、3モデルの寸法(高さ×横幅)は下記の通り。

・iPhone X:143.6 x 70.9mm
・廉価版iPhone X:147.12 x 71.52mm
・iPhone X Plus:157.2 x 77.1 mm

5 COMMENTS

匿名

今年出ないって言っておいて永久に出ないパターン

匿名

そもそも横比同じで縦だけ伸びるとか今更何の意味があるのか。
普通に考えて出るわけない。

匿名

「横比同じで縦だけ伸びる」ってどういうこと?
比が同じなのに一方だけ伸びるって物理的に不可能じゃないの?

匿名

物理的に普通だよ。
現行と比較して横が同じで縦だけ伸びるって事でしょ。

現在コメントは受け付けておりません。