サンワサプライ、「Surface」シリーズ向け多機能USBハブ「USB-3HSS3S」を発売

本日、サンワサプライが、Microsoftの「Surface Pro」などに対応するHDMI・LANポート付きの3ポートUSBハブ「USB-3HSS3S」を発売しました。

「USB-3HSS3S」は、「Surface」の使い勝手を向上させる多機能USBハブで、USB 3.1 GEN1対応ポートを3個装備しており、USBポートが1つしかない「Surface」でも、ハードディスクやUSBメモリなどの機器を、同時に複数台使用できるようになります。

また、LANポートも搭載しており、ホテル・カフェなどで提供されている有線LANに接続可能な他、「Surface Pro」搭載のmini DisplayPortを液晶テレビなどで一般的に使用されているHDMIポートに変換して映像を出力することも可能です。

「Surface Pro」のスタンドに、本体両端のフックを引っ掛けてピッタリと装着できる専用設計となっており、「Surface」と馴染むシンプルな形状とデザインが特徴で、ACアダプタが付属しているので、電力消費が大きいハードディスクなども安心して使用でき、サイズはコンパクトな幅255×奥行き32×高さ25mmで、重さは文庫本程度の約155gとなっています。

なお、対応デバイスは「Surface Pro 2017」、「Surface Pro 4/3」、「Surface 3」シリーズで、価格は15,120円(税込)となっており、公式オンラインストアやAmazonなどで購入可能です。

公式オンラインストア
Amazon

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。