次期「Xbox」は2020年に発売か

Microsoftは「E3 2018」に合わせて開催した発表イベント「Xbox E3 2018 Briefing」において、次期「Xbox」を開発中であることを明らかにしましたが、次期「Xbox」は2020年に発売される予定であることが分かりました。

Thurrottによると、Microsoftは次期「Xbox」を2020年に発売することを計画しており、コードネームは「Scarlett」と呼ばれているそうです。

また、同社は「Scarlett」をデバイスファミリーと表現しており、2020年には複数のハードウェアがリリースされる可能性があるとのこと。

なお、次期「Xbox」については、「Xbox One X」と同じチームが開発していることが明らかになっていますが、全く新しいデバイスなのか、下位互換性があり、より高性能になった「Xbox One」の後継モデルになるのかは分かっていません。

1 COMMENT

現在コメントは受け付けておりません。