「iOS 12」ではバッテリー残量や使用時間の推移をまとめたグラフが閲覧可能に

昨日に発表された「iOS 12 beta 1」では、「iPhone」のバッテリー残量や使用時間などをグラフで表示してくれるようになっている事が分かりました。

同機能は「設定>バッテリー」で閲覧可能で、バッテリー残量と使用時間のグラフを閲覧でき、バッテリー残量のグラフは充電していた時間帯は青い帯が表示されるようになっています。

また、使用時間については、ディスプレイのオン/オフ時の使用状況がまとめられており、バッテリー残量と使用時間とも3時間ごとのデータを詳しく見ることも可能です。

[via 9To5Mac

5 COMMENTS

匿名

Androidみたいだけど前からグラフ表示は欲しかった機能だから歓迎。

匿名

ちょっと触ったけどごちゃごちゃで訳がわからなかった。

匿名

脱獄のやつは確か標準で実装されてるけれど、なぜか隠されてたのを解放しただけじゃないっけ

匿名

グラフの棒をタップしたらその時間帯での各アプリのバッテリー使用率が分からんとグラフする意味なくない?

現在コメントは受け付けておりません。