「macOS 10.14 Mojave」では「DVDプレーヤー」が64bitアプリに − Touch Barもサポート

昨日に発表された「macOS 10.14 Mojave」では、「DVDプレーヤー」アプリがアップデートされており、64bit対応のバージョン6.0が搭載されている事が分かりました。

「DVDプレーヤー」アプリは「macOS 10.13 High Sierra」では32bitアプリのままで、32bitアプリのサポート終了が近づく中、同アプリは消えていくかもしれないとみられていましたが、64bit対応となり、引き続き提供されることが確定しました。

このことを報告しているBrendan Shanks氏によると、「DVDプレーヤー 6.0」はAppKitで再構築されており、64bit対応だけでなく、「MacBook Pro」のTouch Barにも対応しています。

なお、「DVDプレーヤー 6.0」は「/System/Library/CoreServices/Applications」にあります。

2 COMMENTS

匿名

メニューバーなしの外付けディスプレイで一番上までドラッグできないバグがあるんだけど治ってるといいな

匿名

DVDプレイヤーってことはBlu-rayには対応しないのかな。

現在コメントは受け付けておりません。