Fitbitの新型スマートウォッチ「Fitbit Versa」の出荷台数が100万台を突破

Fitbitが、新型スマートウォッチ「Fitbit Versa」の出荷台数が100万台を突破したことを発表しました。

「Fitbit Versa」は、米国では4月16日に発売された同社の新型スマートウォッチで、発売から約6週間で100万台を突破しています。

また、先月から生理周期など女性向けの健康モニター機能が利用可能になったのですが、提供開始から最初の2週間で100万人以上が同機能の利用を開始し、現在は240万人以上のユーザーが同機能を利用しているそうです。

なお、「Fitbit Versa」の国内での発売日は6月15日で、現在、Amazonなどで予約受付中です。

Fitbit Versa – Amazon

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。