Fitbitの新型スマートウォッチ「Fitbit Versa」の出荷台数が100万台を突破

Fitbitが、新型スマートウォッチ「Fitbit Versa」の出荷台数が100万台を突破したことを発表しました。

「Fitbit Versa」は、米国では4月16日に発売された同社の新型スマートウォッチで、発売から約6週間で100万台を突破しています。

また、先月から生理周期など女性向けの健康モニター機能が利用可能になったのですが、提供開始から最初の2週間で100万人以上が同機能の利用を開始し、現在は240万人以上のユーザーが同機能を利用しているそうです。

なお、「Fitbit Versa」の国内での発売日は6月15日で、現在、Amazonなどで予約受付中です。

Fitbit Versa – Amazon

Fitbit、国内で新型スマートウォッチ「Fitbit Versa」の予約受付を開始

Fitbit、新型スマートウォッチ「Fitbit Versa」を発表