「watchOS 5」は初代「Apple Watch」をサポートせず

本日、Appleが、次期「watchOS」こと「watchOS 5」を発表しましたが、「watchOS 5」では初代「Apple Watch」のサポートを終了しています。

「watchOS 5」は「Apple Watch Series 1」以降に対応しており、初代「Apple Watch」とは互換性がない為、注意が必要です。

なお、「watchOS 5」では、ワークアウトの自動検知機能が実装され、ランニングなど運動を開始すると、自動で記録を開始してくれるようになる他、「Apple Watch」をトランシーバのように使える「Walkie-Talkie」アプリの追加、「Podcast」アプリの追加などが特徴となっています。

watchOS 5

4 COMMENTS

匿名

ただでさえ人生の体感速度が加速してる年代に購入層が偏ってるんだからもう少し面倒見てやれよw
5年も持たんから次は買わんとか言われたら終わりだぞこのプロダクト。

匿名

初代iPadより長持ちだったかなーあの時もサクッと切られた

匿名

大して使わなかったが、もう使わないし、新機種買うこともないだろうな…
動作遅かったしスペック的に厳しいんだろうな。

現在コメントは受け付けておりません。