米Microsoft、「GitHub」の買収を正式に発表

米Microsoftが、ソースコードのバージョン管理ツールを利用した共有ウェブサービスを提供する「GitHub」を買収することを正式に発表しました。

買収額は75億ドル(約8,200億円)で、買収は年末までに完了する予定で、「GitHub」のサービスは引き続き提供されます。

また、「GitHub」の売上げはクラウドビジネスを中心とするインテリジェントクラウド部門に組み込まれ、新CEOにはXimianの創設者でMicrosoftのコーポレートバイスプレジデントであるナット・フリードマン氏が努め、現CEOのクリス・ワンストラス氏はMicrosoftの技術者になる予定です。

ニュースリリース(英語)