「LINE マンガ」、6月7日に大型リニューアルを実施へ − 「無料連載」が「マイ連載」に

本日、LINEが、同社が提供する電⼦コミックサービス「LINE マンガ」において、6⽉7⽇に⼤型リニューアルを⾏うことを発表しました。

「LINE マンガ」は、アプリや「LINE」上で気軽にマンガ作品が楽しめるスマートフォン向け電⼦コミックサービスで、現在までに25万点以上のマンガを配信しており、6月7日に⾏われるリニューアルでは、UI(ユーザーインターフェース)の刷新に加え、出版社から提供される⼈気マンガを楽しめる「無料連載」が、新たに「マイ連載」へと⽣まれ変わります。

これまでの「無料連載」は、1週間に1話ずつ更新される週間連載形式で、次話を読むためには1週間後の更新⽇を待つ必要がありましたが、新機能の「マイ連載」は23時間に1話ずつ読むことができるチャージ形式となり、作品ごとに1話を読むとチャージが消費され、23時間経つとチャージが回復することで毎⽇決まった時間に読むことができ、ユーザー⾃⾝のライフスタイルにあわせた読書体験が可能になるとのこと。
(チャージの回復前に次話を読むにはマンガコインが必要)

また、作品数についても、これまでの約280タイトルから2倍の約600タイトルに増加させ、『約束のネバーランド』(集英社)や『七つの⼤罪』(講談社)などの最新話題作を含む、より多くのマンガ作品が楽しめるようになり、これまで読んでいた作品閲覧情報や購⼊履歴、更新通知登録情報、マンガコインなどは全て引き継がれます。

LINEマンガ
ニュースリリース