2019年発売の次世代「iPhone」は全てのモデルで有機ELディスプレイを採用か

Appleが今年発売する次期「iPhone」シリーズは有機ELディスプレイ搭載モデルが2機種、液晶ディスプレイ搭載モデルが1機種の計3機種になると噂されていますが、来年に発売される次世代「iPhone」は3機種とも有機ELディスプレイを採用するかもしれないことが分かりました。

これは韓国のET NewsがAppleの内部事情に詳しい関係者の話として報じたもので、Appleは最近、2019年に発売する次世代「iPhone」の企画を開始し、3機種全てに有機ELディスプレイを採用することを決めたようだと報じており、ハイエンドモデルだけでなく、エントリーモデルにも有機ELディスプレイが採用される模様。

また、別の関係者も同様のことを述べているそうです。

[via MacRumors

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。