Microsoftのタスク管理アプリ「Microsoft To-Do」、次期アップデートでリストの共有機能をサポートへ

Microsoftのタスク管理アプリ「Microsoft To-Do」ですが、本日、同社が同アプリの次期アップデートでリストの共有機能を追加することを明らかにしました。

Microsoftは「Microsoft To-Do」アプリの次期バージョンであるver 1.32でリストをメールやSMSで共有することが出来るようになる機能を追加する予定。

なお、同機能が利用可能になるアップデートは6月上旬に、iOS、Android、Windows 10、ウェブ版で利用可能になる予定です。

Microsoft To-Do
What’s new in Microsoft To-Do – Microsoft

[via MSPU