Tapbots、Mac向け人気Twitterクライアントアプリの最新版「Tweetbot 3 for Twitter」をリリース

本日、Tapbotsが、Mac向け人気Twitterクライアントアプリ「Tweetbot」の最新版である「Tweetbot 3 for Twitter」をリリースしました。

「Tweetbot 3 for Twitter」は、前バージョン(Tweetbot 2)までで利用可能だった機能に加え、新たにサイドバーの表示が改良され、アイコンだけでなく、テキストでも表示されるようになった他、ナイトモード(ダークテーマ)の導入や動画メディアのマウスオーバーでの再生が可能になっています。

また他にも、フルスクリーン表示やフィルター機能、カラム表示などに様々な改良が加えられており、価格は1,200円で、前バージョンを持っているユーザーも新たに購入する必要があります。

公式サイト
Tweetbot 3 for Twitter – Tapbots

3 COMMENTS

匿名

バージョンアップのたびに新規購入になるのはわかる。
1,200円ならちゃんと払う。
でも、日本語対応もして欲しかったなぁ…
そこはまだまだ夜フクロウから完全に移行できない部分。

匿名

まだしばらく2で粘るからセールになったらまた記事書いてw

匿名

公式アプリの代わりに3月に購入したばかりなのにもう型落ちで買い直せとか酷いな。
バグも治らないしこのまま放置だろうな、他に良いアプリ無いかな。

現在コメントは受け付けておりません。