mineo、明日から「iPhone 6s」のメーカー認定整備済品の取扱いを開始

mineoが、明日5月15日から「iPhone 6s」のメーカー認定整備済品の取扱いを開始することを発表しました。

取扱いを開始するのは「iPhone 6s」の16GB/ローズゴールドモデルのメーカー認定整備済品で、Appleの厳格なプロセスで再整備を受け、厳しい品質基準を満たした製品とのこと。

また、新品との違いは下記の通りで、北米版仕様となっています。
(電源アダプタは日本仕様のものに変更済み)

・個装箱が異なる(白地で文字のみ)
・不具合のあったコンポーネントはメーカー純正コンポーネントに交換済み
・外装、アクセサリーは新品に交換済み

なお、価格は49,800円(税別)で、他のカラーモデルについても引き続き調達を進めていくそうです。

マイネ王 – mineo

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。