Google、AIを活用した新しい「Google ニュース」を発表 − 本日より順次提供開始

Googleが、本日より、新しい「Google ニュース」の提供を開始することを発表しました。

新しい「Google ニュース」では、AIの技術を使い、記事中に登場する人物や場所、関連する物事を理解し、それらがどのようにつながりあっているかを把握して、ニュースを整理したり、今何が起きているのか、どんな影響や反応があるのかを分かりやすく表示するようになるとのこと。

新たにユーザーが気になる最新ニュースをひと目でチェックすることができ、使い続けるほどより使いやすくなっていく「おすすめ」や、様々な媒体のトップニュースや動画、地域の情報、ソーシャルコメント、時間経過に沿ったヘッドラインなどを確認することが出来る「ヘッドライン」などが利用可能になります。

また、「新聞・雑誌」では、お気に入りの情報ソースを探したり、気になった新しい媒体をフォローするように設定できる他、モバイルでの閲覧に最適化された1,000以上の雑誌を楽しむことも可能。

なお、この新しい「Google ニュース」は、デスクトップ、モバイルウェブ、及び「Google Play ニューススタンド」、「Google ニュースと天気」アプリを統合し、置き換えるもので、本日より提供が開始され、約1週間程度をかけて日本を含む127カ国で利用可能になります。

ニュースリリース

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。