Spotify、今聴いている曲などを「Instagram ストーリーズ」でシェア可能に

先日、Facebookが発表していましたが、本日、音楽ストリーミングサービスのSpotifyが、ユーザーが今聴いている曲やアルバムなどを、いつでも簡単に「Instagram」でシェアできるようになったことを発表しています。

これにより、SpotifyユーザーはSpotifyで今聴いている曲やアルバムを、自身の「Instagram ストーリーズ」に投稿したり、「Instagram ダイレクト」機能を通じて直接友人に送ったりすることが出来るようになりました。

操作は簡単で、Spotifyで聴いている曲やアルバム、プレイリスト、またはシェアしたいアーティストページの画面に表示さていれる「・・・」ボタンをタップし、「シェアする」の中から「Instagram ストーリーズ」を選択すると、曲やアルバムのジャケット写真、プレイリストのカバーアート、アーティストの画像などが使用されたステッカーが表示され、そのステッカーを投稿・送信するだけでシェア可能です。

また、「Instagram ストーリーズ」に投稿されたステッカーは、左上に表示される「Play on Spotify」をタップすることで、Spotifyユーザーの場合には自身のSpotifyが開き、シェアされた曲やアルバムをすぐに聴くことができ、Spotifyユーザーでない場合は、無料で利用可能なSpotifyでアカウント登録することでフル楽曲をすぐに楽しむことが出来ます。

Spotify

Facebook、履歴をクリアできる機能やデート機能などを導入へ