日本通信、スーパーb-mobileの「b-mobile S」でドコモ版を4月27日より発売へ

この記事にはアフィリエイト広告および広告が含まれています。

日本通信が、使った分だけ支払う「おかわり課金方式」によって、快適で安定したサービス品質を維持できるように設計された「b-mobile S 990ジャストフィットSIM」の対応通信キャリアを拡充し、新たにドコモのLTE/3G回線を利用したドコモ版を4月27日より発売することを発表しました。

日本通信、スーパーb-mobileの「b-mobile S」でドコモ版を4月27日より発売へ

「b-mobile S 990ジャストフィットSIM」のドコモ版はソフトバンク版と同様に、音声通話対応SIMでありながら、データ通信も1GB使えて月額990円からとなっています。

また、ソフトバンク版で提供中のデータ通信の使いすぎを防止できる「上限設定機能」や通話料が半額になる「b-mobile電話アプリ」、1通話あたり5分まで無料になる「通話5分かけ放題オプション」も同様に利用可能です。

なお、SIMカードのサイズは標準、マイクロ、ナノの3種類が用意されており、iPhoneだけでなくAndroidでも利用可能です。

ニュースリリース



googlenewsバナー
記事をシェア!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメント一覧 (2件)

    • そりゃそうでしょ。
      5GB以下でこの価格だと契約者にメリットないし。

目次